Macの環境構築 2017 (iMac 27' 2017)

お正月の初売りでiMac 27' (2017) を買いました。 Mac間のデータの移行でTime Machineや移行アシスタントを使うのは楽なのですが、こういう機会でもないと環境を見直すことも少ないのでせっかくなのでまっさらな状態からやることにしました。 自分用の備忘録なので他人が見てもあまり参考にならないかも。

※今後新たに追加・設定したときにこの記事に追記する予定です。

1. メモリ増設

support.apple.com

iMacはメモリ増設するための蓋がついているので、BTO時はメモリ少なめで購入し、自分で増設することにしました。

2. システム環境設定

Dock

  • ウィンドウを下いっぱいまで使いたいので「自動的に表示/非表示」にする

ディスプレイ

Night Shiftを0:00 - 6:00まで入れる

キーボード

  • キーボード
    • キーのリピートを最速に
    • リピート入力認識までの時間を最短一個手前に
  • ユーザ辞書
    • スペル修正、文頭の大文字化、スペースバー二回でピリオド、スマート引用符とスマートダッシュを使用を切る
      • スマート引用符はEvernoteなどで勝手に変えられてしまうため
  • ショートカット
    • Spotlightの設定を消す(Alfredを代わりに使う)
    • 入力ソースの切り替えをCmd+Spaceにする
    • 次のウィンドウを操作対象にするをOption+Tabにする

トラックパッド

  • タップでクリックをオンにする

サウンド

  • 「メニューバーに音量を表示」をオンにする

共有

  • マシン名の変更(初期値はユーザーのフルネーム)
    • 覚えやすいものにしておくのと、iPhoneからアクセスするときなどに打ちやすいように短い名前にしておく

ユーザとグループ

※ 3のHomebrewでのzshインストール後 ログインシェルをHomebrewの /usr/local/bin/zsh にする

日付と時刻

ntpサーバーをNICTのものに設定

3. アプリケーションのインストール

3-a. Xcodeのインストール

Homebrewを使うためにまず必要なのでApp Storeから入れます。 インストールが終わったらXcodeを起動し、ライセンスに同意し、 Installing components.... を終わらせておきます。

3-b. Homebrewのインストール

Homebrew — macOS 用パッケージマネージャー に従い、Terminalからインストール。

3-c. いろいろインストール

Homebrew bundleとかあるみたいなので、元の環境から最小限に選んでインストール。 ↓はこの記事の設定をやったあとに brew bundle dump したもの。 仕事用じゃないので、 XXXenv 系は使ってないです。

tap "caskroom/cask"
tap "caskroom/versions"
tap "delphinus/macvim-kaoriya"
tap "homebrew/bundle"
tap "homebrew/core"
cask "java"
cask "xquartz"
brew "git"
brew "carthage"
brew "cocoapods"
brew "git-flow"
brew "git-now"
brew "go"
brew "homeshick"
brew "imagemagick"
brew "jq"
brew "mas"
brew "p7zip"
brew "python3"
brew "ruby"
brew "sbt"
brew "scala"
brew "swiftlint"
brew "the_silver_searcher"
brew "tmux"
brew "tree"
brew "typescript"
brew "wget"
brew "yarn"
brew "zplug", args: ["with-zsh"]
brew "zsh"
cask "alfred"
cask "dash"
cask "docker"
cask "dropbox"
cask "google-chrome"
cask "google-japanese-ime"
cask "gyazo"
cask "handbrake"
cask "intellij-idea"
cask "istat-menus"
cask "iterm2"
cask "minecraft"
cask "sequel-pro"
cask "skype"
cask "sourcetree"
cask "steam"
cask "sublime-text"
cask "visual-studio-code"
cask "vlc"
cask "wireshark"
cask "delphinus/macvim-kaoriya/macvim-kaoriya"
mas "1Password", id: 443987910
mas "Evernote", id: 406056744
mas "Keynote", id: 409183694
mas "Numbers", id: 409203825
mas "Pages", id: 409201541
mas "Slack", id: 803453959
mas "Things3", id: 904280696
mas "Xcode", id: 497799835

4. アプリケーションの設定

Mackup は知っているんですが、中で何やってるのか調べるのが面倒なので手動で。

Finder

  • ステータスバーを表示
  • サイドバーにホーム、作業ディレクトリを追加

5. データの移行

SSH秘密鍵

~/.ssh/id_* をコピー。 ~/.ssh/known_hosts は管理が破綻しているのでここで一度リセットしてみます。

iTunes

iTunes ライブラリを新しいコンピュータに移行する方法 - Apple サポート ~/Music/iTunes をコピーすればOK。

終わったら古いMacの認証を解除しておきましょう(Apple IDは5台までしか認証できない)

IntelliJ IDEA

設定をImport/Exportできるのでもっていきます。 全部持っていくべきか判断しづらいですね。

iStats Menu

設定をImport/Exportできるのでもっていきます。

Dash

設定をImport/Exportできるのでもっていきます。

dotfiles

https://github.com/mtgto/dotfiles

TBD